Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

そこ、hyphen

これはコトバですか?

第12回短歌の目・10月――尾ひれをつけて

tankanome.hateblo.jp 題詠 1. 渋 渋谷区の犬の話に少しずつ尾ひれをつけて放つたそがれ 2. 容 容量をはかり終えたらいろはすのペットボトルはべこべこにして 3. テスト しらじらとテスト用紙をめくりゆく監督者の粗き網タイツ 4. 新米 新米をよそうお碗の冷…

一歌談欒 Vol.1

dottoharai.hatenablog.com 参加させていただきます。よろしくお願いいたします。 課題歌 おめんとか具体的には日焼け止め へやをでることはなにかつけること (今橋愛) 部屋を出るのに何かつけるというのは当たり前の行為で、何も身につけず部屋を出ること…

第11回短歌の目・9月――だいこん、しゅんでる

tankanome.hateblo.jp 祝・短歌の目再開!参加いたします!よろしくお願いいたします! 題詠 星星くずにまみれる魔法となるときハッピーターンの粉の散り散り 吹かざぐるま吹けども止まる あおあおと届かぬ空の真昼は微風 はちみつはちみつのあぶくのまるみ…

乱題詠・7月その2

tuchinocoe.hatenablog.jp後半! 6.上げるみっちりと棚に詰めればまたしまい忘れて上げておく棚のうえ7.童児童館閉鎖のお知らせ「リニューアル後にはキッズセンターへ変わります」8.ランド蛍光灯一つは必ず切れていてそれでも回るコインランドリー9.橘柑橘の…

乱題詠・7月その1

tuchinocoe.hatenablog.jp 九月かよ……。ひとまず5首です。 1. 鉄 鉄ペンと呼ばれています。ええ、万年筆のペン先は金で 2.報 延々と終わりがなくて切るだけを残すばかりの電話の時報 3.うむ かりうむを含んだばななを食い終えてかろちん含むニンジンを食う 4…

「なつやすみの宿題57577」

novelcluster.hatenablog.jp 短歌企画参加いたします!よろしくお願いいたします。 約束の時刻過ぎても黄昏はまだ 顔( かんばせ )を奪う気のなく 足元を見つめてばかりをるゆゑの角度に沿つて遊ぶおくれ毛 死後三日ぐらゐでなかつたことになる金魚掬えばうれ…

乱題詠・6月

よろしくお願いします!引用スター、たいへんよろこびます! ランプ滅びゆく国の書斎の一千夜一夜を照らすランプ消すゆび 励激励のお言葉堅くコンクリを頂戴するがごとき重さで 境目あの道の先へと向かう首根から頭上を越える左右の境目 あばれえ、なんの話…

乱題詠・4月

よってらっしゃいみてらっしゃい!ようやく!!乱題詠です! 1.フォント空白を埋められるような気がしてる フォントサイズを12にすれば 2.香 概念としてある 記憶にもないがこれはたしかに花の香りだ 3.しめじ みそ汁の上澄みあつくのきのきとしめじばかりが…

題詠100★2016 011-020

題詠100★2016 011-020 011:平ぺらぺらな体を抱いてゆふぐれは平らな海をまとつてゆくね 012:卑ひひひひ、卑怯だぞプッチンプリン上半分だけをたいらげるとか 013:伏伏せまでが一連であり忠犬ははいと答へるまでがルウティン 014:タワー同階の住人に会うそれ…

題詠100★2016 001-010

題詠blogが今年から開催場所をFacebookに変更され、題詠100★2016として運営されています。昨年に引き続き参加していますので、こちらに自作を転載します。 001:地讃えよと少年少女は高らかに気にもかけない大地を歌う 002:欠欠席の机はゆっくり溶け込んで中…