そこ、hyphen

これはコトバですか?

ツイッターにかまけて、ブログがすっかりご無沙汰DAYな本日火曜日。

 

ここ二年ほど短歌を作ることに精を出していたわけだが、それもブログがきっかけだったわけで、そういった意味でもいっぺんたちもどりたい、短歌というのは韻文、リズムが定められた言語表現なわけだけど、ちゃんと散文というか、31字、140字以上で文章も書きたいな、書いて書いて書き殴りたいなそうやって延々と生き延びたいな、みたいなことはもうずっと前から考えている。

 

今は仕事でも延々と書く、ということをやっていて、でも書く以外に付随するものの方が大きいときはぶっちゃけしんどい、私はただひたすら書いて書いて書きまくりたい。精密な機械のように文章を書き連ねていたい、そうやって切なる希求によって生み出された文章の二重らせん構造の一つ一つに欲望を切り刻んで、とかくどこまでもどこまでもどこまでも、

 

ゆきたい。