そこ、hyphen

これはコトバですか?

またツイッターにダラダラ書いてしまったので、今朝になって消す羽目になった。ツイッターは140字だと思うと文章も思考も途切れ途切れになってしまいがちで、ついコアなことばかり書こうとしてしまう。うろうろしながら結論にたどり着くことができない。そしてインスタントにリアクションが得られる。いやだなあ、キャラウェイ。

「いやだなあ、キャラウェイ」というのは高橋源一郎の『さようなら、ギャングたち』に出てくるセリフ(といっても地の文だけど)で、私にとっては時々おまじないのようにして思い返す言葉なのだけど、自分をなだめるための言葉というよりかは、気持ちを代弁するような言葉なので、本当はもっと別の言葉が欲しい。『おおかみこども』の「おみやげみっつたこみっつ」とかそういうの。知人がそんな言葉をもっているようだと知ったときは、ひどく羨ましかった。

この間、キャサリン・ダンの『異形の愛』を読んだ。

読んだというにはとてもお粗末で、筋をつかんだに過ぎないという方が正しい。
なんかひどく勿体ない読み方をしてしまったと思う。再読しよ。